ほくろの除去治療はどんな風に行なうの?|種類によって異なる治療法

種類によって異なる手術法

女の人

ほくろには様々な種類のものがありますが、面状に大きくなった場合は、切除手術を受けることをおすすめします。美容外科や皮膚科を受診すると、適切な治療を施してくれるでしょう。

詳細へ

レーザーを使った施術

医者

顔や体にほくろがあることで悩んでいる方は多いでしょう。小さいものであればまだ目立ちませんが、大きいものだと人目が気になってしまう場合もあります。特に顔などの目立つ場所にあると、尚更気になるでしょう。また、盛り上がったほくろだと、見た目が気になるのはもちろん違和感を感じることも多いはずです。このようなほくろに関する悩みをお持ちの方は、美容外科か皮膚科を受診してみるといいでしょう。美容外科や皮膚科では、ほくろを取り除くための除去治療を行なっています。最新の医療機器を導入しているところもたくさんありますので、気になるほくろを綺麗に取り除くことができるでしょう。全国各地に様々なクリニックがありますので、まずはいろいろなクリニックを調べて比較検討されてみることをおすすめします。しかし、中には「ほくろの除去治療を受けたいけど費用が高そうで心配・・・。」という方もいるでしょう。実は、ほくろの除去治療は、健康保険が適用されるのです。美容外科で行なわれている治療は、美容目的であるため健康保険が適用されないことが多いですが、ほくろ除去治療は皮膚科の診療と同じ扱いになるので、健康保険が適用されます。そのため、比較的安い費用で済ますことができます。しかし、ほくろの種類によって健康保険が適用されるものとそうでないものがありますので、前もってクリニックに確認しておくようにしましょう。

美容外科や皮膚科では、どのようにしてほくろの除去治療が行なわれているのでしょうか。以前のほくろ除去治療は、メスを使ってそのままほくろを切除するという方法が主流でした。しかし、最近では、メスを入れなくてもほくろを除去する治療法が開発されているのです。それは、レーザーを使った治療法です。レーザー治療の中にも、炭酸ガスレーザーやQスイッチレーザーなど様々な種類のものがあります。レーザーをほくろに照射することで、簡単に取り除くことができるのでとても便利です。一度の施術で取り除くことは難しいですが、回数を重ねるごとに綺麗になっていきます。施術自体は数分で完了するので、仕事帰りや用事を済ませたついでなどでも気軽に立ち寄ることができるでしょう。「皮膚を切除するのは抵抗がある」、「素早く施術を済ませたい」などといった方におすすめの治療法となっています。また、レーザーを照射した範囲のほくろを除去してくれるので、ほくろの数が多い方にも最適だといえます。人によって最適な治療法は違うので、まずは美容外科や皮膚科に相談してみるといいでしょう。

悪性かどうかを見極める

ウーマン

ほくろには、大きく分けて良性のものと悪性のものがあります。良性のものはそのまま放っておいても大丈夫ですが、悪性の場合放置しておくと危険です。がんなどの病気を発症するリスクもあるので、病院で治療を受けましょう。

詳細へ

痛みを抑えるには

女性

ほくろの除去治療を行なう際に、痛みを感じるのが怖いという方もいるでしょう。最近では、そのような方でも安心して受けられるような痛みが少ない除去治療も開発されています。病院で診察を受けて、適切な治療法を提案してもらいましょう。

詳細へ

背中に異変を感じたら

ナース

ほくろは体の至るところにできますが、背中などの自分では見えない部分にできてしまうこともあります。背中のほくろに気づくためには、こまめに鏡でチェックして、異変を感じたらすぐさま病院で治療を受けることが大事です。

詳細へ

病院選びが大事

レディ

ほくろの除去を検討されているなら、美容外科や皮膚科を受診してみるといいでしょう。全国各地にたくさんの美容外科や皮膚科がありますので、ネットで情報収集してみるのも一つの手です。病院によって、様々な除去治療を行なっています。

詳細へ

To Top